優雅にシアリス

シアリスの特徴

シアリスジェネリックなら同一の効果で価格も安く手に入れることが出来ます。

シアリスの選択肢

選択肢

最近になって広く普及されるようになり誰もが一度は耳にしたことがあるジェネリックとは、新薬と同一の成分を使って製造されている同様の作用あるいは副作用がある薬であり、低価格で販売することで高額な治療費のかかる治療を継続させることができ、自由診療など保険の適応ができない治療などで活躍している薬になります。
新薬で安全性や有効性は認められているため、服用することによって新薬とは異なる作用や副作用が出ることはなく、安全に治療を進められる治療の新しい選択肢の1つとして患者の選択肢の幅を広げてくれます。
低価格であることに不信感を抱く方もいますが、ジェネリックが低価格で服用できるのには理由があり新薬は成分の研究から開発そして安全に使用できるかなどの臨床試験を何度も繰り返し、そこには多くの長い年月を要しまた莫大な研究開発費用を必要としまた新しく誕生した薬を販売し必要な方に知ってもらうためにはCMなど多くの広告宣伝費用も必要となり患者に普及されるまでには何百億という莫大な費用がかかるため限られた製薬会社のみが作ることができます。
そのためかかった費用を回収するためにも特許期間というものが設けられており、約20年ほどの期間があり製造販売を独占することができ、そのため有効性が高ければ高いほどまた安全性が高いものになれば薬価は非常に高額になります。
一方の後発薬はこういった費用がほとんどかからず、特許が切れてから同一成分を用いて販売されるため莫大な研究費用なども要することなく製造されるため1錠あたりの薬価を大幅に下げ販売することができます。
自由診療の中でも男性の勃起不全の治療に用いられるED治療薬がありますが、最新のシアリスは新薬であれば1錠が2000円ほどしますが、後発薬であるタダリフトであれば500円程度で購入することができます。
長時間作用や食事の影響をほとんど受けないという特徴も同一なため、新薬であるシアリス、後発薬であるタダリフトから選んで治療できるので長期継続が必要な方は切り替えることで負担を減らすことができるようになります。