優雅にシアリス

シアリスの特徴

シアリスはウィークエンドピルという愛称で人気のED治療薬です。

最長72時間の長時間効果

男性

シアリスとはED(勃起障害)などに効果的な治療薬です。
有効成分はタダラフィルで、販売会社はアメリカにある、イーライリリー・アンド・カンパニーになります。
ED治療薬は今現在、三大治療薬とされており、まずバイアグラが開発され、その次にレビトラが開発されました。
世界で三番目に開発されたED治療薬になりますが、前出の2種類とは大きく異なるところがあります。
それは持続時間の長さになります。
服用時の状況や、体調、個人差にもよりますが、バイアグラで4時間から5時間、レビトラで5時間から10時間、シアリスはそれらを大きく上回る、24時間から36時間になります。
この持続時間ですが、その長さより海外ではウィークエンドピル(週末の薬)と呼ばれており、1錠服用しただけで、楽しい週末のセックスライフがおくれることからきています。
主成分のタダラフィルが水などに溶けにくい性質を持ってることから持続時間も長くなっています。
服用方法ですが、1日1錠を性行為の1時間前に服用します。
持続時間が長い分、効果の効き始めもゆっくりとなっていますので、即効性は期待できません。
即効性を期待したいのであれば、レビトラなどがお勧めです。
水、またはぬるま湯で服用を進められていますが、注意すべき点はグレープフルーツと一緒に服用しない事です。
グレープフルーツの含まれているジュースもダメとなっております。
グレープフルーツの成分が、副作用を引き起こしやすくしてしまうので、気を付けましょう。
シアリスは、他の2種類と異なり、食事の影響を受けにくいとしています。
今までご飯のタイミングを気にして服用していた心配が要らなくなったので、安心して飲めます。
しかし、いくら影響を受けにくいと言ってもやはり、空腹時のほうが効果は期待できます。
油と相性はあまり良くないので、なるべくヘルシーなカロリーの少ない食事などをとるようにしましょう。
アルコールも適量なら大丈夫ですが、大量にとると効果が期待できないどころか、多大な副作用を招く心配もあります。
性行為自体もきちんとできなくなってしまいますので適量でとどめておきましょう。
シアリスは、比較的ゆっくりじわじわ長く効くタイプのEDの治療薬です。
ゆっくり効果を持たせたい方には、とてもぴったりだと思われます。